クレアチンは運動前か運動後か

美しい筋肉があると、見た目がかなり変わります。

少し鍛えるだけでも、服が似合いやすくなるなど、印象が変わるものです。

美や健康のために、身体を鍛える女性が増えてきました。

そんな中、クレアチンという成分が、筋肉を肥大化させるのに、もってこいなサプリメントとして人気となっています。

しかし、一体、いつ飲むのが効果的なのでしょうか?

サプリメントは、飲むタイミングによって、さらなる効果が引き出せることもあります。

クレアチンは、いつ飲むのが一番効果的なのでしょうか。

運動をする前なのか、運動をした後なのか。
クレアチンの効果を最大限に引き出す、ベストな飲むタイミングについてみていきましょう。

詳しい効果については【クレアチンの効果。筋トレには最強の味方って本当?】読んでください。

クレアチンを飲むタイミングは、運動の前? それとも後?

クレアチンを飲むタイミングは、運動の前か後かですが、あなたが求める結果で違ってきます。

どういうことかと言いますと、クレアチンと身体を動かすことの関係は、

・運動をする前に摂取する

身体を動かす際に使うエネルギーを作り出してくれます。

ですので、パフォーマンスアップのために効果的となります。

これから「激しいスポーツなどをする」という場合にパワーを発揮します。

・運動をした後に摂取する

身体に吸収されやすくなります。

つまり、これからするトレーニングやスポーツ等において「パワーを発揮したい」といった場合は、運動前に飲んでおくことがおすすめです。

そして「吸収率を上げたい」という場合ならば、運動後に摂取することがおすすめです。

運動する前なのか後なのか、一度決めたからといって、ずっと変更できないものではありません。

あまり深くこだわらずに、その時々であなたの求める結果に応じて、使い分けるのもいいでしょう。

なお、飲み始めのころは、身体を動かさないときにでも摂取しておくこともおすすめです。

筋肉の中のクレアチンの量を増やすことができます。

その後は、運動しない日は少量に変更していきましょう。

ただし、クレアチンの摂取方法には諸説あります。

そのため、トレーナーと相談したり、体質などを見ながら行ってくださいね。

また、いくつかの工夫をすることで、さらなる効果を期待することができます。

おすすめの工夫は、

・糖分を先に摂取する

インスリンの働きによって細胞内に取込まれるのがクレアチンです。

インスリンは、糖質を摂取すると分泌されます。

ですので、インスリンをしっかり分泌している状態でクレアチンを飲むのがベストのタイミングと言えます。

糖質を含むものは、100%のフルーツジュースなどがあります。
ちなみに、糖質を含んだプロテインなども販売されています。

ですので、甘いジュースなどで補わずとも、プロテインでもいいでしょう。

・食後に摂取する

胃酸によって、クレアチンが変性する可能性があると言われています。

しかし、食後なら、胃の中の酸が食べたものによって中和されています。

酸の度合が低くなっているため、胃の中でも変性する心配がなくなります。

・摂取前後に水分をきちんととっておく

水分を含むと、筋肉の肥大化にさらなる効果をもたらす性質を持っています。

ですので、きちんと水分補給はしておきましょう。

特にスポーツや筋肉のトレーニングを行った後は、水分が不足しがちです。

また、夏場、汗を大量にかいたときにも水分不足に陥りやすいです。

水分は、いつも決まった時間に決まった量飲むというのではなく、季節や状況を見ながら、きちんと摂取してくださいね。