クレアチンの購入方法

筋トレの強い味方とも言われているクレアチンは薬ではありません。

サプリメントです。

しかし、もし購入するとなれば、どこで手に入るのでしょうか?

ドラッグストアなど実店舗で販売されているのでしょうか?

クレアチンを購入する場合、

・実店舗での販売はあるのか?
・ネット通販はあるのか?
・粉末、錠剤、どのようなタイプを選べばいいのか
・買う時の注意点はあるのか?

についてまとめましたので、ご参考になさってください。

実店舗での販売はあるのか?

実店舗なら、ドラッグストア、スポーツ用品店などがあるかと思います。

取り扱い状況はどうなっているのでしょうか。


▼薬局・ドラッグストア

基本的には取り扱いがあります。

店舗にもよりますが、種類豊富に取り揃えている場合もあり、選びやすいでしょう。

▼スポーツ用品店

取り扱いがあります。

種類も豊富である場合が多いです。

知識豊富なスタッフがいる店舗もありますので、相談しやすいかと思います。


▼スポーツジム

ジムにより異なりますが、取り扱われています。

ご自身の状況や目指す結果を知っているトレーナーに相談しながら選ぶことも可能です。
そのため、実店舗の中では、おすすめの購入先と言えます。


▼スーパーマーケットやコンビニ

特に、24時間営業のコンビニで販売されていると大変便利ですよね。

しかし、残念ながら、今のところ取り扱いがないようですが、いずれ扱われるようになるかもしれません。


▼ネット通販

ネット通販なら、さまざmな種類のクレアチンが販売されています。

欲しい商品が決まっている場合は、ネット通販が最も便利かと思います。

買いに行く必要もないですし、買うまでの手続きも簡単です。

また、商品によっては、オンラインで買った場合、特典がついてくるものもあります。
お得に購入しやすいです。

クレアチンは、錠剤?粉末?どちらタイプがおすすめ?

錠剤や粉末がありますが、一体、どちらを選べばいいのか…と迷ってしまいますよね。

錠剤タイプのメリットは、何といっても、飲みやすいことでしょう。

そして、持ち運ぶのにとても便利な点です。

しかし、粉末タイプよりも金額が高い商品が多いこと。

何より、粉末タイプよりは、クレアチンが体内に吸収されにくいことがデメリットでしょう。

※ただし、吸収率においては、必ずしも低いとは言えません

粉末タイプのメリットは、比較的安価な商品もあり、吸収率が高いことでしょう。

デメリットは水に溶けにくいため、人によっては「飲みにくい」と感じてしまうこともあります。

持ち運びに不便な場合があることでしょう。

クレアチンは吸収率が高いのに、錠剤タイプよりも安価で買うことができる粉末タイプのほうがおすすめです。

クレアチンを買うときの注意点はあるのでしょうか。

海外製品も多いクレアチンですが、よくわからない商品は避けるようにしてください。

たとえば、わからない言語での説明文しかなく、商品名以外、理解できていない状態であれば避けるべきです。

一部では、よくない成分を混ぜた粗悪なクレアチンも出回っているようです。
クレアチンの副作用については【クレアチンの悪い噂は本当?体にとって悪影響?】を読んでください。

どのような商品なのか、そして、配合されているのは何であるのか、をきちんと確認した上で購入してくださいね。