クレアチンの悪い噂

サプリメントは、手軽に欲している重要な成分を摂取することができ、大変便利です。
健康、美容ブームが続く昨今では、多くの人が接種しています。

しかし、サプリメントの種類によっては、いい効果がある反面、悪い効果もある場合もあります。

筋肥大化や疲労回復効果などを持ち、筋肉トレーニングにもってこいの成分であるとして、人気なのがクレアチンです。
多くのアスリートも摂取している人気のサプリメントです。

しかし、その一方で、腎臓が悪くなる、腹痛、脱水症状、抜け毛が起きるなどといった副作用発生の噂もあります。

悪い噂は、本当なのでしょうか?

「実際にクレアチンに副作用はあるのか」についてまとめました。

悪い噂の真相や、体に悪影響があるのかをみていきましょう。

クレアチンに副作用はある?悪い噂の真実とは?

結論から先に言いますと、クレアチンには「実証されている副作用はありません」です。

憶測や噂がインターネットなどで拡散されて、恐ろしい悪影響を及ぼしかねないものであるかのような印象を与えがちです。

ですが、実際には問題のないものだと言われています。

さまざまな年代の方が、実際にクレアチンを服用しています。
長期に渡って、という人体実験の結果でも、副作用が出ていません。

クレアチンは、安全性の高い、安心して飲めるサプリメントなのですね。
詳しい効果については【クレアチンの効果。筋トレには最強の味方って本当?】を読んでください。

▼腎臓が悪くなると言われる理由

クレアチンは、腎臓を検査する際のマーカーとして用いられることが多々あります。

そのため、どこかで話がねじれてしまい、取り入れることによって腎臓が悪くなるのでは…といった悪い噂が出たのではないかとも言われています。

ただし、何らかの疾患をお持ちの方は、必ず担当の医師に相談してからクレアチンの摂取を検討なさってください。

▼腹痛は本当にない?

腹痛に関しては「絶対にない」とは言いきれません。

実際に、クレアチンを飲んでいる全体の5%程度の方は、腹痛を感じることがあるようです。

腹痛を感じている人は、大量摂取が主な原因とされています。

また、空腹時の摂取も、人によっては腹痛の原因となる場合があります。

クレアチンの摂取には、

・大量摂取をしない
・空腹時の摂取は避ける

ことを守りましょう。

しかし、上記を守っても、腹痛が治まらない場合は、体質的に合っていない可能性もあります。

その場合は、摂取をやめる、または、医師に相談してくださいね。

ちなみに、クレアチンは溶解性の高い微粉タイプなら、体内へ吸収される速度が上がります。

そのため、微粉タイプを選ぶと腹痛を回避できる場合もあります。

▼脱水症状

脱水症状も、単なる噂のようです。

クレアチンは、むしろ、水分維持をサポートしてくれる要素があります。

もしかすると、そのことが上手く伝わらずに噂の元となったのかもしれませんね。

とにかく、脱水症状に関して心配いらないようです。

クレアチンの性質上、水分をしっかり摂取しておくことで、筋力アップに拍車がかかると言われています。

ですので、脱水症状の不安はありませんが、摂取後は水分をしっかり補給しておきましょう。

▼抜け毛
抜け毛の副作用もないとされていますので、特に心配するようなことはありません。

ただし、クレアチンを飲むと、薄毛や抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)が増えるとも言われています。

ですが、実験による確実なデータがあるわけではなさそうです。

大量摂取を続けていると、もしかすると抜け毛などが増える可能性もあるかもしれません。です
が、基本的には適量を摂取していても問題がないでしょう。

クレアチンの噂は、あくまでも噂であるということですね。

危険性のない安全性の高いサプリメントではありますが、体質や体調、抱えている疾患などによっては影響が出る可能性もあります。

また、大量摂取は避けて、安全な商品を選ぶようにしましょう。

粗悪な商品を選んでしまった場合は、悪影響を及ぼす成分が含まれている可能性もあります。

あまりにも安価である、発売元がわからない、といった怪しい商品は避けて、信頼できる商品だけを選ぶようにしてくださいね。